お酒にまつわるためになる話

  過去ログ >>> 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
VOL3  赤馬について

2002年 皆様どんな新年をお迎えでしたか? 今年もよろしくお願い致します。
さて、今年の干支「午」にちなみ、昨年12月に新発売いたしました 吟醸酒「赤馬」、特別本醸造酒「赤馬」が、西日本新聞山口新聞週刊リフレッシュに紹介されました。

多くの方から反響をいただき 電話でのお問合せやご注文、遠くからわざわざ買いに来てくださった方など... 本当にありがとうございました。 また、多くの方がリピーターになってくださったことは何よりうれしいことでした。
遠方への発送のご注文に「記事のコピーを入れておいてください。」と言ってご依頼くださる方も何人もありましたし、多くの方が「是非原画をみせてください。」といらっしゃいました。 酒蔵開放でも飾っております。 是非ご覧ください。
山口新聞週刊リフレッシュの記事
山口新聞週刊リフレッシュ


西日本新聞の記事
西日本新聞
「赤馬」の絵の作者、金子義郎先生は北九州で歯科医をなさっている現役のお医者さんです。  この絵からもおわかりいただけるように力強い色づかいと筆づかいがすばらしい作品ばかりです。
さて小さい蔵で昔ながらの手法で酒造りをしておりますのでこれからの厳寒の時期が仕込みのピークとなります。 酒蔵開放の頃にはそれぞれのお酒の新酒も出揃います。 是非お出かけください。

  過去ログ >>>
    VOL2 大道芸人 in 宗像
    VOL3 赤馬について
    VOL4 蔵開き体験レポート
    VOL5 水のおはなし
    VOL6 酒中八仙こぼればなし
    VOL7 2005年酒蔵開放
    VOL8 「人生の楽園」撮影顛末記
    VOL9 今日感テレビ-それ行けキッチンカー
    VOL10 日本酒でつける本格梅酒の作り方
    VOL11 中津宮春季大祭
    VOL12 新酒ができました!  杉玉―酒林−の話
    VOL13 楢の露酒蔵レポート
    VOL14 2008年新酒蔵出し祭
    VOL15 お酒とゴスペルの集い
    VOL16 街道てくてく旅
    Vol 17 貝原益軒の滋養酒復活「養生訓」のはなし
    Vol18  純米酒の饗宴のはなし
    Vol19  2010新酒蔵出し祭
    Vol20 秋上がりの清酒とは・・・
    Vol21 勝屋酒造第1回 米作り・酒造り体験コース
    Vol22 2011年酒蔵開放
    最新版 2011年酒蔵開放


勝屋酒造合名会社 〒811-4146 福岡県宗像市赤間4丁目1-10 TEL 0940-32-3010 FAX 0940-32-4772