楢の露の飲める名店探訪


 国民宿舎 ひびき
003

楢の露の飲める名店探訪
玄海の海の幸
今回は宗像市鐘崎にある「国民宿舎ひびき」をご紹介します。 玄界灘を一望、目の前に広がる真っ青な海に思わず歓声を上げてしまう5階の展望レストラン...おすすめは何と言ってもこのすばらしい眺めと玄海天然印、生きの良さではどこにも負けない魚介類の料理。これからのシーズンは、刺身だけでなく煮付けもおいしいイサキ、玄ちゃんあじ生き造り、あらかぶ、そしてあわびのおどり焼きも自慢の一品だそうです。
沖ノ島を眺めながら「沖ノ島」を一杯...

実はこのレストランからは晴れた日にははるか沖ノ島も見えるとのこと...沖ノ島を見ながら本醸造「沖ノ島」を飲める唯一のレストランということになります。

当社のお酒は「大吟醸」、「沖ノ島」を置いていただき、早春の「ふくまつり」には、自慢の「玄海とらふぐ」にあわせてしぼりたて原酒もお楽しみいただけます。
ご宿泊はもちろん、展望レストランの他、客室でゆっくり会席料理を堪能したり、お風呂を楽しんだり(詳細はお尋ねください)パーティーもOK.とのこと。 新鮮なお魚に舌鼓を打ちながら心も体もリフレッシュできる絶好のスポットです。是非お出かけください。


国民宿舎ひびきからの眺望
   
宗像への熱い想い

戸波真也マネージャー
戸波真也マネージャーは地元でも人望の厚い若きリーダーのお一人、「宗像」に対する思いを伺いました。
Q: 昨日は沖ノ島にいらしたそうですね?
A: ええ、5月27日の沖津宮(沖ノ島)の現地大祭の前には毎年ボランティアで仲間と掃除に伺います。今年は台風の被害も大きくいつもより大変でした。今年は日露戦争の日本海海戦100周年にあたり、大祭に参加される方も多いと聞いています。
Q: 地元でいろいろな活動をなさっていますが...?
A: 大学卒業後、東京の大手ホテルで修行をした後 宗像に帰って来ました。今までは気が付かなかったふるさとのよさを実感しました。きれいな海、おいしい食べ物はもちろんですが 宗像大社や鎮国寺を中心として栄えてきた歴史のロマンがあるのですね。

ひびきの大浴場
地図を見ると分かるように宗像大社辺津宮、大島の中津宮、沖ノ島の沖津宮、対馬、釜山は直線で結ばれます。古代の対馬海峡、朝鮮海峡を横断する航路は「海北道中」と呼ばれ沖ノ島はその守護神だったのです。そんな宗像を多くの方に知っていただきたいと思っています。

ありがとうございました。これからもご活躍、期待しています。


ひびきで飲める
ひびきで飲めるお酒
住  所
福岡県宗像市鐘崎79-6
電話番号
0940-62-1288
ご利用料金
32室 \8,086〜
交  通
電車/バスで
JR鹿児島本線赤間駅、東郷駅より鐘崎行きバスで30分
電車/タクシーで
JR鹿児島本線赤間駅、東郷駅よりタクシーで20分
H P
民営国民宿舎WEBガイド
むなかた玄海 天然印

  過去ログ >>>
    VOL2 博多うどんすき 大福
    VOL3 国民宿舎 ひびき
    VOL4 JR九州ビートル(番外編)


勝屋酒造合名会社 〒811-4146 福岡県宗像市赤間4丁目1-10 TEL 0940-32-3010 FAX 0940-32-4772